NPO法人 大分県協育アドバイザーネットは

 地域での子どもの体験活動や学校教育への積極的な支援等を通して、未来を創る子どもたちを育てるために、家庭、学校、地域社会の教育の協働を推進するNPO法人です。子どもに関わることをとおして、大人社会の再構築の推進も行う「教育の協働(協育)」を推進する一翼を担い、大分県における「協育」のプラットホームとしての活動を進めるために、多くの方々との繋がり、ネットワークを作っていきたいと考えています。
 ☆☆☆小さな小石でも,水面に投じると「波紋」が広がるように
               私たちの「協育」の活動が地域に広がってことを目指しています☆☆

  活動の柱の主な取組は「協育ネット」活動例.pdfをご覧ください。

☆「質問・情報提供」のページからのご連絡をお待ちしています。
 (E-mail: 
connect@kyouiku-adviser.net 

 

トピックス

 
<2019.12.9>地域発「活力・発展・安心」デザイン実践交流会のご案内
期日令和2年(2020年)2月29日(土)
テーマ
 地域と学校が協働して子どもを育てる仕組みづくりを語ろう
       ~地域学校協働本部とコミュニティ・スクールの一体的な取組みを目指して~
主催東国東地域デザイン会議/大分大学高等教育開発センター
       /NPO法人大分県協育アドバイザーネット
会場「梅園の里」 (国東市安岐町富清2244
10:2012:10
   第1部 地域での
実践活動の発表 
①「NPO 法人こどもサポートにっこ・にこ」(杵築市)
国東市立武蔵西小学校の学校応援団「ふるさとホットラインの活動」
③「別府市立石垣小学校学校運営協議会」(別府市)

13:0016:30
   第2部
地域と学校が協働して子どもを育てる仕組みづくりを考える
《1》13:0014:10 基調報告

テーマ:「九州地域のコンサルタント活動から見る地域学校協働活動の課題
            解決の
アイディアとは」~Q&Aでお答えします~

《2》14:3016:30 シンポジウム
テーマ:「コミュニティ・スクールと地域学校協働本部の一体的な仕組みを考えよう」

 <シンポジスト>

別府市立石垣小学校長 佐藤 元昭 

中津市教育委員会社会教育課生涯学習推進室長 山本 健吾 

国東市協育コーディネーター 萱島 かよ 
      文部科学省事業 CSマイスター  梶原 敏明


※ポスターや要項、参加申込み方法等はこちら
をご覧下さい。
申し込みフォーム(大分大学・高等教育開発センター内)

 
 
 
  72825
リンク
 
会員紹介
 


このサイトについて    プライバシーポリシー    リンク    お問い合わせ

Copyright(c) NPO法人 大分県協育アドバイザーネット All Rights Reserved.